ここ掘れわんわん。(予想屋稼業、始めました)

競馬は確率です。いや、統計学です。簡単に言うと1番人気は6割打者です。デムーロ氏ルメール氏は4割打者です(16/17現在)。そして実は馬にも4割打者がいるのです。わたしの予想は◎を打つだけです。なぜなら基本総流しですから。◎を決めるのに労力を費やし過ぎて、ヒモを考える体力がありません。悪しからず(笑)

2017年5/21 2回東京10日 1R

未勝利ダ1400

 

#ウェントワース

 

血統的にピックアップするとウェントワースとメイショウアテン。タイム指数はレディカママルを筆頭にメイショウアテン、ユメノカガヤキと続く。

 

前走1番人気の馬が4頭もいて、実に悩ましいレースだ。B指数(血統)もT指数(タイム)も

J指数(情報)もメイショウアテンと言っている。素直にここからなんだろうが、気になる点が2つ。

どの枠引いても大外から差してくること。牝馬には詰まり過ぎのローテーション。今日は2番を引いて、有力馬は先行タイプ、今日絶対決めたいローテーション。いつものように乗れるかどうかにかかっている。そこで、現状体質弱いが素質で走るタイプのウェントワースを本命に。新馬戦1番人気は素質の表れ。タイムいまいちでも2着に漕ぎ付けたのも素質の表れ。たっぷり間隔あけてきたこと。府中の1400に舞台が変わること。期待は膨らむ。