ここ掘れわんわん。(予想屋稼業、始めました)

競馬は確率です。いや、統計学です。簡単に言うと1番人気は6割打者です。デムーロ氏ルメール氏は4割打者です(16/17現在)。そして実は馬にも4割打者がいるのです。わたしの予想は◎を打つだけです。なぜなら基本総流しですから。◎を決めるのに労力を費やし過ぎて、ヒモを考える体力がありません。悪しからず(笑)

2017 5/13 2回東京7日 1R

 

未勝利ダ1400  

 

#ドントキャッチミー

 

タイム指数だとホノカとオーシャンティ、血統だとリカセンスとロックンルージュ。真っ二つに分かれた状況。そして、先週の予想屋デビュー戦が惨憺たる結果でがっくりきてるところに、情報屋からの耳より情報が。

 

先週からの悪い流れを断ち切るために、情報屋に耳を傾けてみた。2週連続で格上馬を煽った調教だったと言うドントキャッチミー。デビュー戦ではあるが、タイム指数的には上位2頭がズバ抜けているわけでもなく、凄い新人がいればそっちの方が魅力的。血統的にも、日本で素晴らしい結果を出したミスプロGone Westの4×3、父マルカシェンクはG3級のサンデー2世なのでサンプル数が少ないがダートで結果を出している。母もダート2勝馬。加えて騎手は3キロ減の野中悠太郎君ならデビュー戦でも充分戦えるとみた。